『桃華月憚』応援中です!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://testarossa.blog37.fc2.com/tb.php/798-3deb0f7f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 2007/09/25(火)

アニメの影響力はでかい?

深識がブログで、リアルレナ事件での自主規制について軽く語ってた。

たしかにマスメディアの膨大な影響力を考えると
その影響力に相応な義務が生じて然るべきとは思う。
でも善くも悪くも、あくまで力を持った民間団体に過ぎないんだよな…
いくら公共性の強いニュースや情報系娯楽番組に、恣意的な演出があったとしても
それらの表現の自由(思想や意思も)は、やはり尊重されるべきだろう。

でもいわゆるテレビや新聞に、嘘は嘘で(ryって考え方は非常に危険だな。。
演出を演出の一部ととらえられるか、ヤラセととらえるか
偏向報道を局の特色ととらえるか、恣意的ととらえるか
言い方が違うだけだけど、結局は自分で判断しないといけないんだよな…

だからそれらを踏まえて、局の規準というのも
この局は様々な理由から、不適切だと判断したんだろうなーと
それでいいんじゃ。
もっと言うなら企画や立案の時点から、視聴者からまったく見えない裏で
様々な切り捨てがあるだろうことを、いちいち非難は出来ないと思うから…
それでも明確な基準が視聴者にも欲しい、というのはすごい分かる。。。
「いややっぱりそれじゃダメだ。分かりやすく厳格であるべきだ。」
とか言われたらその通りだなー、とは思うんだけど。。

とまあそれは置いといて
そのニャルコレの記事に、フロがレスしてたのが気になったんだが
創作物とニュースの影響力はどっちが大きいのか…

どっちだろうな。
単純に前者とは思えないが。

ニュースの基本的な目的は事実の報道と解説で
それに伴う主張や偏向はその演出にしか過ぎない。
一方ノンフィクションは創り手の意思の塊である点。

事実とはいえアンリアルな表現を、受動的に視聴するのと
創作物とはいえリアルな表現を、能動的に視聴するのは
かなり受け取り方が違うと思うんだ。
つまり創作物の影響は小さくない。

だからこそ刺激的な情報の大きい創作物は
常に視聴者を厳選する必要がある。
意図しない偶然の視聴者への影響もあるだろうし。
スクイズやひぐらしの場合、深夜という時間がどれほどその厳選に効果があるのか
それがさらに自主規制を掛けるかに関係するんだろう。
でもパンチラがダメとか言ってたとこもあったぐらいだら
時間以外にはなんの視聴制限がない深夜を
メディアは十分な視聴者のふるいとは思っていないんじゃないか…
とするならやはり中止は、局側に立つと仕方なかったんじゃないかな、と。

その点でニュースは報道の義務だったり、知る権利だったりで
放送しないわけにはいかないし、グロい表現は極力使わないし
感化という意味での影響は少ない気がする。
”参考”という意味でなら、当然参考になるだろうけど…

つまり創作物の影響は、消してニュースに劣るものでなく
ものによっては規制もやむなし。
ニュースの場合は映像でなく言葉や
状況は分かるけどグロくないポリゴンで表現とか。

表現をできるだけ規制せず放送を規制する創作物と
その逆のニュースと。
だな。

(表現の)規制とか、(放送の)規制とかごっちゃになってるけど
ま分かるよな。。

それでもひぐらし京都打ち切りってのはあまりにwww
とは単純な感想。
ちなみに言葉って言葉にピクッときたやつはさすが。
自分で書いててオレもなった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://testarossa.blog37.fc2.com/tb.php/798-3deb0f7f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ぬこ♪はづき

ぬこ♪はづき
メールだよ。。
何かあったら(・∀・)

カウンター

カレンダー

応援バナー

『桃華月憚』応援中です!

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『桃華月憚』応援中です!