『桃華月憚』応援中です!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://testarossa.blog37.fc2.com/tb.php/814-7548767f

-件のトラックバック

[T207] 灼眼のシャナの疑問について

設定厨と言われようともシャナ世界を読み解くのは楽しくて止められない俺が通りますよっと。公式の見解は出てないけれどもシャナスレで建てられた有力説を述べるぜ。その内容が正しいかどうかに関しては責任を負いかねる&こ

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 2007/10/18(木)

顕現とかの設定がよく分からん…

シャナXまで読破(`・ω・´)

また(時系列的には前後だけど)天壌の劫火が顕現するとは…
実は王(神)の中でも、かなりよく”この世”に現れてる方なのか?

最初の(時系列的には500年後ぐらいだけど)顕現の時は
シャナは破壊されなかったけど…
マティルダは破壊された…
それは結局どういうことだったんだ?
両者の違いは?
顕現時の存在の力はどこから?ジャリ?
じゃあシャナの時は?
シャナの器は真正の魔神の神威の召喚に耐えられるほど
マティルダも凌駕するほど、遥かに膨大で巨大なものだったのか?
でも封絶をしたとしても、存在の力なしに顕現できるわけじゃないよな?
フリアグネ戦の時の顕現に必要な存在の力はどこから?
死直後の顕現と召喚はどう違うの?

今更なんか設定がよく分からんくなってきた。
というかなんか………無駄に難しい設定があったんだ、ということに今更気付いたというか
実は難しくなくて、なんか勘違いしてるのか…
とにかくシャナは無事でマティルダは死んだ理由と
(なんたらトリガーでまだ無事な状態で
強制的に顕現させられたシャナと
瀕死だったマティルダの状態の差か?)
誰かその辺の顕現・召喚・器・儀式とかについて
分かりやすく丁寧にkwsk

あと螺旋の風琴ってどっかで聞いたような?
って思ったら、最初の方に出てきたラミーなのな。
リャナンシーは少女で鳥?だよな?
屍拾いラミーは老紳士…だったよな?
年月とともにただ容姿を変化させただけ?
でも同一人物(徒)だよな?

なんか?だらけだけどメリヒムやヴィルヘルミナやマティルダの内面が
よく描かれてたのがよかった。
シャナへの思いとか、あるいは悠二殺人(ミステス破壊)未遂とか
それらに繋がるヴィルヘルミナ(とアラストールとか)が見れたのが
一番おもしろかったかな。

ティアマトーとかマルコシアスとかは
アラストールと比べると大分弱いのか?
彼らの顕現も見たいなーとか思った。

まだ後最新巻まで5巻もあって、さらに最新巻がもうすぐ出ると聞いて
依然続きが読みたくなった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://testarossa.blog37.fc2.com/tb.php/814-7548767f

1件のトラックバック

[T207] 灼眼のシャナの疑問について

設定厨と言われようともシャナ世界を読み解くのは楽しくて止められない俺が通りますよっと。公式の見解は出てないけれどもシャナスレで建てられた有力説を述べるぜ。その内容が正しいかどうかに関しては責任を負いかねる&こ

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ぬこ♪はづき

ぬこ♪はづき
メールだよ。。
何かあったら(・∀・)

カウンター

カレンダー

応援バナー

『桃華月憚』応援中です!

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『桃華月憚』応援中です!