『桃華月憚』応援中です!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://testarossa.blog37.fc2.com/tb.php/850-ebcb67c1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

 2007/11/27(火)

へうげもの以外とおもしろいな。

よく分からんけどなんか雑学を得て
知的で悦な感覚になるような感じが
ギャラリーフェイクに似てるような気がした。
一種の雰囲気漫画か。

そういう意味でなんとなくじんわり
あぁこういうのもありかー、って感じのおもしろさだったな。

利休のおもいっきり影の黒幕的なとこや
秀吉の下剋上上等!
信長?ぼっこぼっこにしてやんよ。
利用するものされるもの
光秀かわいそす、みたいな辺りは
戦国ものとしてもおもしろかった。

でもやっぱり一番は織部の一喜一憂や喜怒哀楽
が一番おもしろかったかな。

ギャラリーフェイクは芸術がメインディッシュだったけど
へうげものでは名物は料理には違いないが
それを味わう人間の方がメインにある。
そして武はそのスパイスに過ぎる。

料理より、店の雰囲気よりも
食べる人の感受性にこそ焦点があるところが
まさにわびな気がした。

数奇焼き食べたくなった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://testarossa.blog37.fc2.com/tb.php/850-ebcb67c1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

ぬこ♪はづき

ぬこ♪はづき
メールだよ。。
何かあったら(・∀・)

カウンター

カレンダー

応援バナー

『桃華月憚』応援中です!

最近の記事+コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『桃華月憚』応援中です!